武蔵小杉駅

相鉄JR直通線開業1周年!この1年の出来事や場面を振り返る

JR五反田駅付近ですれちがう相鉄12000系とJR埼京線E233系(2020/9/19) 昨日11月30日、相鉄・JR直通線および羽沢横浜国大駅の開業からちょうど1年となった。 本記事では、相鉄JR直通線開業の効果や主な出来事、走行場面などについて、やや偏った視点にはなるが…

JR武蔵小杉駅新南改札のエスカレーター工事で、普段閉じているIC専用改札も運用中

工事で使用停止となっている、武蔵小杉駅新南改札の下り専用エスカレーター(2020/9/19) この4連休、JR武蔵小杉駅の横須賀線ホーム側の改札・新南口の改札内のエスカレータが、老朽化に伴い工事が行われている。それにより、エスカレーターや改札の運用が普段…

武蔵小杉駅の横須賀線ホームにクレジットカード専用指定席券売機が設置される

当日出発の成田エクスプレス・踊り子号向けに設置されるも、当該列車は大幅減便に… 先日約2週間ぶりにJR武蔵小杉駅を利用したところ、横須賀線ホーム中ほど(横須賀線15両のグリーン車停止位置・待合室付近)のグリーン券売機横に、クレジットカード専用の特急…

3ヶ月だけ見られた「特急3連続」今は?(武蔵小杉駅3番線)

まだ武蔵小杉駅にスーパービュー踊り子号が来ていた頃、上下1本ずつの定期列車いずれの直後にも成田エクスプレス号が走る「特急2連続」のダイヤであった。 ダイヤ改正前の先日、午前中に見られる下り特急2本連続の様子を見に行こうとふと発車標を見たところ……

【旅行記】サフィール踊り子5号に武蔵小杉から乗車してみた(2020/3/15)

武蔵小杉駅3番線に到着したE261系特急サフィール踊り子5号伊豆急下田行き(2020/3/15) 営業運転2日目となる3月15日(日)、土休日運転の新宿始発「サフィール踊り子5号」のグリーン車で武蔵小杉→伊豆急下田を乗車した。 本記事では、実際にサフィール踊り子号に…

まもなく横須賀線武蔵小杉駅開業10周年!キャンペーンに参加してみた

武蔵小杉駅新南改札付近の通路に掲示された10周年記念ポスター(2020/3/6) 横須賀線武蔵小杉駅は、明日2020/3/13で開業10周年を迎える。それを前にJR武蔵小杉駅では、開業10周年キャンペーンやイベント(※延期)の告知、各種専用ポスターの掲示や装飾が行われて…

踊り子号車両の乗車口案内の記録(2020年3月ダイヤ改正前)

この春から、サフィール踊り子号の乗車位置も追加される(伊東駅・2020/2/11) いわゆる「踊り子」号の使用車両がこの1年ほどで大幅に変わる。251系スーパービュー踊り子号(10両)は間もなく運転を終了し、185系(基本10or7両+付属5両)の踊り子号も残り1年ほどで…

「スーパービュー踊り子10号」の想い出の数々

伊豆急下田駅1番線に停車中のスーパービュー踊り子10号大宮行き(2008/5/25)今は無い「特急 大宮」と表示された案内板がある 251系・スーパービュー踊り子号の引退が迫っている。251系には直近に限らず何度も乗車しているが、中でも個人的に突出してお世話に…

【速報】サフィール踊り子の停車位置案内掲示@武蔵小杉駅

武蔵小杉駅のホームに掲示された、ダイヤ改正後の特急乗車位置案内(2020/3/5) ダイヤ改正を9日後に控えた本日、JR武蔵小杉駅横須賀線ホーム上の特急乗車位置案内が新しいものに置き換えられているのを確認した。武蔵小杉駅的にいつも通り「時刻改正書替準備…

JR線内で見る相鉄12000系(1)〜異色の車両が走るJR区間の今〜

昨年11/30(土)の相鉄JR直通線開業に伴い、JR線内に相鉄の車両として12000系が乗り入れるようになった。直通列車の半分弱は相鉄12000系が担っており、狙うか運が良ければ乗ったり見れたりするぐらいの確率である(具体的には、日中なら5運用中2運用、朝夕は2〜…

【新木場小田原海老名】三文字行き先多い説【国府津久里浜海老名】

発車標に並ぶ「海老名・久里浜・国府津」という3文字の駅名(武蔵小杉3番線・2020/3/1) 湘南新宿ラインの新宿-武蔵小杉間。ただでさえ元々同区間を埼京線や横須賀線が走り多彩な行き先の列車が存在しているところに、相鉄線直通列車「海老名」行きも走るよう…

【簡易レポ】終電間際に海老名行き2連続!?(未遂)

直通運転は利便性向上にも繋がるが、遅延が拡大しやすい・回復しにくいという難点もある。 本記事はたまたま目撃した状況のレポートだが、簡単に言えば「JR列車の定時運行を優先するためか、一定以上遅延すると相鉄直通列車の運転順序は変わりやすい」のでは…

いろんな踊り子号を振り返る〜ダイヤ改正プレスを前に〜

東京から伊豆方面への特急は今まで251系スーパービュー踊り子号・185系踊り子が活躍していたが、スーパービュー踊り子は今年度限りで、185系の踊り子も早くて来年度末頃には引退となる。代わりにE257系リニューアル車両が投入されると正式に発表され*1、また…

武蔵小杉駅のホーム混雑も緩和!? 相鉄JR直通列車のJR区間利用実感

朝の新宿方面大増発!ホームに余裕ができた武蔵小杉駅 相鉄JR直通線の運転開始から早1週間が経過した。直通運転やそれに伴うダイヤ改正の影響は各所で出ているが、とりわけ相鉄とJRを直通する列車については「比較的空いている」という印象がある。また、朝…

相鉄JR直通線に関する各種案内図表(JR新宿-西大井編)

相鉄・JRの直通運転が開始して数日が経過した。開業初日は羽沢横浜国大駅を中心に多数の乗客が押し寄せ、また今でも新宿駅2番線などで直通列車を撮影する乗客が多く見られる。一方、直通列車自体の乗車率は、JR区間(新宿-羽沢横浜国大)だと朝ラッシュ時も含…

相鉄JR直通線開業ダイヤ改正、平日朝ラッシュで気になる点3つ

相鉄JR直通線の開業して2日経ち、少なくとも運行面に関しては大きな遅延やトラブルもなく順調だったと感じられる。しかし本番はこれからで、平日朝の通勤ラッシュを上手く捌けるかによって直通運転の評価は変わってくるだろう。 本記事では、主に平日朝通勤…

【速報版】相鉄JR直通線&羽沢横浜国大駅開業!初日の様子

(※12/1早朝 西谷・二俣川・三ツ境の項目を追加、武蔵小杉の写真追加) 本日2019年11月30日、相鉄JR直通線の運転開始、及び羽沢横浜国大駅が無事開業した。 本記事では、速報的にはなるが、いくつかの駅(武蔵小杉・横浜・羽沢横浜国大・西谷・二俣川・三ツ境)…

相鉄JR直通線開業直前、各種案内図表

相鉄JR直通線の開業に向けて、相鉄やJRをはじめ周辺各社の案内図が更新され始めている。運賃表は消費税改定時(10/1)に変わったものも多く、方面案内などは1ヶ月〜数日前にかけて、具体的なダイヤが絡む案内も相鉄は11月上〜中旬から、JRも最後の1週間ほどで…