相鉄9701Fの想い出(2)〜新しい編成や7754Fとの並び〜

西谷駅で並ぶ9701F各駅停車大和行き、20102F快速横浜行き(2020/9/5)

西谷駅で並ぶ9701F各駅停車大和行き、20102F快速横浜行き(2020/9/5)
当時、新7000系以外で唯一の幕車と、相鉄の最新編成であった

7000系が完全引退した2020年11月、同じく幕車として改造されずに残っていた9701Fが早くも運転終了・引退となった。

本記事では、そんな9701Fと他の編成との並びの写真を何枚か掲載しながら9701Fの活躍を振り返ってみたい。

西谷駅3・4番線に並ぶ9701F快速横浜行き、E233系特急新宿行き(2020/10/11)

西谷駅3・4番線に並ぶ9701F快速横浜行き、E233系特急新宿行き(2020/10/11)

昨年2019年11月30日のダイヤ改正で相鉄・JR直通線が開業し、JR埼京線E233系相鉄線(原則としては羽沢横浜国大・西谷-海老名間) にも乗り入れるようになった。

9701FとE233系西谷駅二俣川駅で接続する光景もよく見られたが、2020年11月30日の運転を持って9701Fが運転終了となり、ちょうど1年間限定の姿となった。

西横浜駅の留置線に並んでいる相鉄最後の幕車9701F・そうにゃん号11003F(2020/11/2)

西横浜駅の留置線に並んでいる相鉄最後の幕車9701F・そうにゃん号11003F(2020/11/2)

相鉄の車両は、かしわ台の車両センターの他にも相模大野駅や西横浜駅横の留置線に留置されていることも多く、9701Fがそれらの場所に停車している様子もたまに見られた。

11月1日の日中は、西横浜駅に留置されている姿が見られた。横には、そうにゃん号の11003Fが並んでいた。

西横浜駅(付近)を通過するE231系湘南新宿ライン・7754F快速湘南台行きと、留置されている9701F・11003Fそうにゃん号(2020/11/1)

西横浜駅(付近)を通過するE231系湘南新宿ライン・7754F快速湘南台行きと、留置されている9701F・11003Fそうにゃん号(2020/11/1)

しばらくすると、引退を1週間以内に控えた7754F快速が下り線を通過していった。貴重な幕車同士の遭遇と思ったが、9701Fの方までこの月のうちに引退してしまうとは、この時は思いもしなかった。

二俣川駅3・2番線に並ぶ幕車7754F、9701F(2020/7/19)

二俣川駅3・2番線に並ぶ幕車7754F、9701F(2020/7/19)

7754Fと9701Fの並びをもう少し。

二俣川駅から少し離れた位置で電車を眺めているときに、二俣川駅方面にカメラをズームしてみたところ、各駅停車として運用されている7754F・9701Fが二俣川駅の中線に並ぶ様子を撮ることができた。

横浜駅2番線に停車中の7754F特急海老名行きと、3番線に停車中の9701F急行海老名行き(2020/10/11)

横浜駅2番線に停車中の7754F特急海老名行きと、3番線に停車中の9701F急行海老名行き(2020/10/11)

そして横浜駅優等列車発着ホームに並ぶ7754F・9701Fである。つい2ヶ月ほど前には偶に見られた幕車の並びであったが、これも既に過去のものとなり、時代の移り変わりを感じている。