【E217系#12】湯河原駅に留置される横須賀線の車両

湯河原駅の駅名標と、留置されるE217系(2021/4/25) 2021年3月のダイヤ改正後、横須賀線・総武快速線の車両であるE217系が、東海道本線の湯河原駅の留置線に留置される機会が多くなっている。 湯河原駅横に留置されているE217系(横須賀線・総武快速線)15両編…

【相鉄】8両運用の代走によく就く10000系YNB化編成、8000系初期車など

鶴ヶ峰駅付近ですれ違う8713F快速横浜行き、10701F特急海老名行き(2021/5/8)いずれも8両運用(11番・21番)に就いている10両編成の車両である 相鉄のダイヤは3月改正で大きく見直されたが、それほど表面的ではない大きな変更として「8両編成の運用が大きく拡大…

GWに走った185系、両毛線での「再会」シーン

2021年ゴールデンウィーク中(4/24〜5/5)にかけて運転された「あしかが大藤まつり号」。1〜4号は特急・ライナー運用から引退したばかりの185系で運転され、小山(通過扱い)〜桐生間は両毛線を走った。 仮にもこの情勢下において、例えば同じく臨時快速列車であ…

もうすぐ見納め?の都営5300形、京急線完結のエアポート急行

井土ヶ谷駅に到着する都営5314Fエアポート急行逗子・葉山行き(2021/4/25) 京急線には、京急の車両だけでなく都営浅草線(さらには京成や北総)の車両も走っている。 そんな都営車には長い間5300形が充当されていたが、次第に5500形に置き換わりつつある。5300…

土休日17時台の総武線快速東京行き&東京始発3連発【2021年春改正で発生】

総武快速線上り列車(東京方面)は、概ね半数以上〜8割程度は東京を越えて横須賀線に直通する一方、日中でも毎時1〜2本程度は東京止まりの列車が設定されていることが多い。横須賀線よりも総武快速線の方が運転本数が多いというのも理由の一つであろう。 特に…

【E217系#11】ホーム横を通過する横須賀線・総武快速線(1)【平沼橋・鶴見・本八幡】

相鉄線平沼橋駅の横を通過する横須賀線E217系(15両編成)逗子行き(2021/2/28) E217系やE235系の走る横須賀線・総武快速線は、実際総武「快速」線とも付いているように、乗降客の多い駅等に絞って停車し、その間の駅は京浜東北線や総武緩行線、あるいは並走す…

【京急】生麦駅の下り2本通過待ちを観察してみた【2021春改正】

生麦駅でエアポート急行も待避するようになった普通下り列車(2021/4/4) 先日2021年3月27日(土)、京浜急行及び直通先各路線のダイヤ改正が行われた。終電時刻など様々な変更があったが、プレスリリースに掲載されていない要素として密かに「日中の下り普通列…