相鉄

相鉄9000系、赤かった時代と今

二俣川駅2番線に停車中の9705F各停湘南台行き(2015/5/31) 相鉄は今でこそ車体塗装として「ヨコハマネイビーブルー」色を推しているが、一時期は赤を基調としたラインの列車が多かった。新7000系や8000系、そして上記写真の9000系も、デビュー当時は赤色基調…

JR線内で見る相鉄12000系(1)〜異色の車両が走るJR区間の今〜

昨年11/30(土)の相鉄JR直通線開業に伴い、JR線内に相鉄の車両として12000系が乗り入れるようになった。直通列車の半分弱は相鉄12000系が担っており、狙うか運が良ければ乗ったり見れたりするぐらいの確率である(具体的には、日中なら5運用中2運用、朝夕は2〜…

相鉄線内で見るJR車・E233系(1)〜種別と行き先パターンごとに〜

昨年11/30(土)の相鉄JR直通線開業に伴い、相鉄線内JRの車両として埼京線E233系7000番台の車両が乗り入れるようになった。直通列車の約6割はJR車のE233系が担っており(日中なら5運用中3運用)、相鉄線西谷以西では朝夕を中心にそこそこ頻繁にJR車が見られるよ…

残り3編成となった相鉄新7000系に優等各種別で遭遇(2020/2/8)

多彩な車両が走っている相鉄だが、10月の段階で7000系最後の1編成(7710F)が引退し、新7000系で同じく8両編成だった7715FもJR直通運転を前に運用を外れている。そしてつい先日1/27の運用をもって、新7000系で10両編成の7755Fも運用離脱となった。 残る新7000…

【小ネタ】とても光沢の強い相鉄12000系

新宿駅3番線に停車中の相鉄12104F(2020/1/6)車体に新宿駅の駅名標が車体に映り込んでいる。 JR東日本の通勤型車両で新車と言えば「ステンレス+色帯」というイメージがあるが、そんなJR区間に全面ネイビーブルー塗装の相鉄12000系が乗り入れるようになった。…

あけましておめでとうございます・新年1日目の軽乗り鉄

夕暮れ時の羽沢横浜国大駅(2020/1/1)ちょうど神奈中121系統保土ヶ谷駅西口行きのバスが来る あけましておめでとうございます。ブログ開設からまだ1ヶ月と少しですが、本年も「ちょび鉄ブログ」をよろしくお願いいたします。 二俣川駅から徒歩7分の場所にある…

【2019引退車両】相鉄7000系の想い出

いずみ野駅に停車する特急湘南台行き7707F(2015/5/31) JRとの相互直通運転開始を前にした2019年10月、相鉄7000系は引退した。最後の1編成である7710Fは、10月14日に相模大野駅の撮影イベントで展示され、その直前の時期まで相鉄線内を走行していた。 相鉄700…

この1ヶ月、首都圏で見られるようになった車両4選

11月末頃から年末にかけて特に、首都圏で新しい車両を見かけたり、あるいは以前と違う場所を走るようになった車両を多く見かけた。 簡単ではあるが、本記事ではそのうち4車両を並べてみたい。 相鉄12000系 JR線直通運転開始 JR埼京線E233系7000番台 相鉄線直…

相鉄JR直通線開業ダイヤ改正、平日朝ラッシュで気になる点3つ

相鉄JR直通線の開業して2日経ち、少なくとも運行面に関しては大きな遅延やトラブルもなく順調だったと感じられる。しかし本番はこれからで、平日朝の通勤ラッシュを上手く捌けるかによって直通運転の評価は変わってくるだろう。 本記事では、主に平日朝通勤…

【速報版】相鉄JR直通線&羽沢横浜国大駅開業!初日の様子

(※12/1早朝 西谷・二俣川・三ツ境の項目を追加、武蔵小杉の写真追加) 本日2019年11月30日、相鉄JR直通線の運転開始、及び羽沢横浜国大駅が無事開業した。 本記事では、速報的にはなるが、いくつかの駅(武蔵小杉・横浜・羽沢横浜国大・西谷・二俣川・三ツ境)…

相鉄JR直通線開業直前、各種案内図表

相鉄JR直通線の開業に向けて、相鉄やJRをはじめ周辺各社の案内図が更新され始めている。運賃表は消費税改定時(10/1)に変わったものも多く、方面案内などは1ヶ月〜数日前にかけて、具体的なダイヤが絡む案内も相鉄は11月上〜中旬から、JRも最後の1週間ほどで…